Blog

『一現場』ではなく『一作品』

今年は消費税の引き上げの影響もあってか4月までに工事してほしいという要望が多いため、どこの塗装屋さんも忙しいようです。

 

仕事が忙しいというのは、わたしたち塗装業者にとってうれしい事ですが、そのことによって少し心配になるのは、やはり仕事の質です。

 

お家一軒の塗り替え(屋根・外壁)は、早くても一週間~10日はかかりますから単純に考えて月に3軒ほどの計算になります。

 

それ以上の依頼を受けると2つ、3つの工事を同時に進めていかなくてはなりません。

そうなると仕上がりにバラツキが出たり、ただ終わらせただけ・・・になってしまいがちです。

美しく仕上げる為に必要なもう一手間がかけられなくなるのです。

塗装工事に掛かる費用は決してお安いものではありません。

 

ですからわたしはいつもお客様に「塗り替えてキレイになった、丈夫になった」と心から喜んでいただきたいと思って仕事をしています。

 

納得のゆく仕事には、それなりの時間と手間が掛かるものです。

それはただ見た目の問題ではなく長持ちするかにも関係してくるからです。

 

ですから当店では平均10日~2週間の工期をいただいています。
少し長いのでは?と思われるかもしれませんが、なにぶん外仕事ですから天候にも左右されますので余裕を見た工期となっています。

 

そのかわり当店は、一つの工事に入れば、その工事に全力を尽くします。

他の工事を同時に行うことはいたしません。

 

今年も『一現場』ではなく『一作品』をモットーに、真心を込めて、お仕事させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

Share

Category

Archive

Recent posts