Blog

ベストシーズン

「塗り替えに一番いい季節はいつ?」

 

この質問はお客様から尋ねられることの上位にランキングされる質問ですがこの質問、正直なかなか答えにくいんですよねぇ・・・

でも今日はあえてこの質問に真正面からぶつかってみたいと思います。

 

 

なぜ答えにくいかと言いますと
「塗装は季節の良い春・秋がおススメです」なんて言ってしまうと
皆さんそれ以外の季節には塗り替えしたくなくなるでしょ?

それで今回はお客様が敬遠されがちな1月・2月・6月・8月に塗り替えをするメリットについてお話ししたいと思います。

 

まず1・2月がおすすめなのは、窓を開けておく季節ではないので塗装の際に窓をビニールで覆います。
(そのことを養生といいます)が他の季節に比べてそのことが気にならないというメリットがあります。

時々冬場は塗料が乾かないのでは?とおっしゃるお客様がおられますが、最近の塗料はどれも乾燥が速く(もちろん夏場よりは多少時間がかかりますが)
問題なく施工できます。

 

続いて6月
6月になった瞬間カレンダーにはあじさいとかかたつむりの絵が出てきて一気に梅雨ムードが全開になる為、この時期の塗り替えを敬遠する方が多いのですが、梅雨の中休みという言葉があるくらいで実際毎日雨が降るわけではありません。

4月にも菜種梅雨(なたねづゆ)といって雨が降り続く時期がありますし、秋は秋雨・台風と、とにかく日本は雨が多いのです。

ですから6月イコール梅雨だから・・・と極端に心配される必要はないと思います。

 

続いて8月
気温が高い分、乾きが速く日も長いですから工期が真冬に比べて幾分短縮できると思います。

また当店ではビニール養生でお客様に極力ご迷惑をおかけしないよう、一度に窓をふさいでしまうのではなく、部分的に養生するなどの対応を行っておりますので安心してご依頼ください。

 

今日はお客様が塗り替えにネガティブなイメージをもたれる季節に敢えて踏み込んでみました。

「なんだ結局一年中おすすめという事じゃないか」と言われるかもしれませんが実はそうなんです。

お客様の気持ちがノッてないと、いくらわたしたち業者がいわゆるベストシーズンにおすすめしても「別にまだいいか」となるわけです。

ですから、お客様の気持ちが一番大事、お客様のお気持ち次第なんです。

 

結論  お客様が 「塗り替えしたいな」「お家をキレイにしたいな」
と思った時、そうです
そう思った今がベストシーズンです!

Share

Category

Archive

Recent posts